2019.02.03

[東京新聞杯(GIII)、きさらぎ賞(GIII)]プロの視点で徹底分析!重賞レース回顧(2/3)

レースビデオ班「青ランプ」が2/3(日)の重賞レースを徹底回顧。上位馬の好走理由、1番人気馬の凡走原因をプロの視点で綿密に分析します!

■日曜東京11R・東京新聞杯(芝1600m)

インディチャンプ(1番人気1着)
出遅れたが、すぐ出脚がついて内枠の恩恵もあり、中団につける。前半のロスの影響もなく、直線に向いても手応え十分。上手く内目が開いたこともあるが、追い出してからの瞬発力は素晴らしく、着差以上の完勝だった。ペースが速かったとはいえ、1分31秒9の走破時計は優秀。まだ気性的に危うい面もあるが、GIを勝てるポテンシャルはある。

▼レッドオルガ(6番人気2着)
互角のスタートから道中は6番手前後のポジションにつける。道中はスムーズに運んで、直線は追い出してから馬群の中を割って伸びて2着まで浮上した。この相手で2着は立派だし、東京マイルは得意な血統。他のコースで凡走してもヴィクトリアマイルでは特注の存在。

▼サトノアレス(4番人気3着)
いつもよりスタートが良かったので、道中は中団よりやや後ろの位置取り。直線は枠なりにインを突き、スペースが開いてから伸びたものの、あと一歩届かずの3着。とはいえ、昨年の再現のようなレースで2年連続東京新聞杯好走。東京マイルなら常に警戒したいタイプ。

▼タワーオブロンドン(2番人気5着)
スタート後、スッと好位につける。淀みない流れだったが、道中は囲まれない位置で5番手と絶好のポジションだったが、直線で追い出してから反応は鈍かったし、挟まる不利もあり、伸びきれず5着だった。ただスムーズでも勝ち負けまではどうかというレースぶり。体型的にも4歳になって本質的な部分が出てきた可能性もあり、1400m以下の方が力を発揮できそう。

▼レイエンダ(5番人気8着)
ゲートは五分も下げて最後方から。初のマイルでペースが速かったこともあり、道中は促し気味の追走だったし、大外枠もあって終始外々を回される競馬だった。それでも直線の脚は素質の片鱗を示す上がり最速32秒8。今回は条件的に不利だったが、次はマイルでも好走可能だろう。

■日曜京都11R・きさらぎ賞(芝1800m)

ダノンチェイサー(3番人気1着)
互角のスタートからスッと2番手へつける。逃げ馬とは離れた位置を追走も何とか道中は抑えが利いていたし、直線に向いても手応え十分。いざ追い出してからもしっかり脚を伸ばして快勝といえる内容だった。折り合い面から今後は距離延長が課題となりそうだが、今回のレースぶりから2000mまでなら大丈夫そう。

▼タガノディアマンテ(6番人気2着)
出遅れて最後方から。道中もポツンと離れた後方を追走し、勝負どころから前との差を詰めていったが、直線は大外から目立つ伸び脚で2着まで追い込んだ。前走は調教再審査明けの影響もあった模様。オルフェーヴル産駒だけに雨が降ってパワーがいる馬場になったのも向いた印象。今後も道悪で警戒したい。

▼ランスオブプラーナ(7番人気3着)
スタートを決めてハナを主張。道中はマイペースで逃げて、直線も半ばまでセーフティーリードを保っていたが、残り1ハロンあたりから手応えが悪くなり、最後は辛くも3着を確保した。自分の競馬はできたが、やはり距離はマイル以下がベター。

▼ヴァンドギャルド(1番人気4着)
五分のスタートから促して中団を追走。道中は多少行きたがる場面はあったが、我慢が利いているように思えた。勝負どころで仕掛けて直線に向くも反応ひと息。ジリジリ伸びたものの、馬券圏内にも届かなかった。ディープ産駒だけに直前の雨で重くなった馬場が影響したかもしれないが、初戦は重馬場で勝っているし、やや期待ハズレの内容。

▼アガラス(2番人気7着)
出遅れたあと、スタートで前に入られ後方から。その影響か、道中は頭を上げて終始折り合いを欠く競馬。馬群の中から運んで直線に向いたが、追われて反応なく、まったく見せ場なしに終わった。初の長距離輸送も応えた印象もあるし、自分の競馬をできていない。ここ2走スタートが悪いのは気掛かりも、見直せる余地はある。
 
★レースビデオ班の視点★
1.毎週全レースをくまなくチェック(年間総計3400R)
2.パトロールビデオなども駆使し、あらゆる視点から不利をあぶり出す。

■不利の代表的な例

【出遅れ】
・発馬と同時に躓き立ち遅れる
・気性の問題でスムーズにゲートを出ない

【コース取り・馬場】
・内有利の馬場で外から追い込んで好走
・内の荒れた馬場の中をしぶとく粘り込む

【展開】
・Sペースで前残りの展開を追い上げる
・Hペースで先行馬総崩れの中を踏みとどまる

【枠順】
・外枠で外々を回されたのが結果に大きく影響
・内枠で終始囲まれて競馬にならず

【適性】
・ダートを使ったが、走りから芝向きのタイプ
・短距離を使ったが、大跳びで長い距離向き
  ▼その他、公開中の[無料]編集部コラムはコチラ
⇒山田編集長「穴ライズ」
⇒やなせっち「新聞のミカタ」
ツカショー「調教めがね」

⇒◎○▲解析データ室「+Plus全予想陣の成績公開」
⇒今週の見どころ

今週のレース一覧

編集部コラム

編集部プロファイル