2019.02.09

[京都記念(GII)]のミカタ 必要なのはキレよりもスタミナ、重厚さ

あったのかもわからないので、うかつなことは言えないが……競馬開催を中止にするほどではなかったように思う。

朝方には順延のお知らせがJRA様のホームページ上で確認できた。かように迅速な判断ができた背景は、競馬場への競走馬の輸送前に決定する必要があったことはもちろんだが、月曜が祝日だったことが最大の決め手だったのではないか。ファンの多くが休日であれば売上は十分に確保できる。これが平日だったらどうか、ひょっとすると多少無理をしてでも開催を強行していたのでは? と、考えるのは邪推ではないはずだ。

ひとまず、日曜の開催はさしたる影響もなく執り行われそう。土曜の馬場状態を見られるのは京都と小倉で、その京都の重賞は京都記念。明け4歳がここでも人気を集めているのだが、1人気は12年に2着になって以来、連対ナシとまったく信頼できないレース。人気うんうんはあくまでもデータ上の話ではあるものの、過去2年で連続して前年のダービー馬ですら敗れている事実は、人気馬が勝ち切ることがいかに難しいレースになっているかを物語っている。

ヒントは去年の決着。勝ち馬のクリンチャーはスタミナよりの馬で、勝ち切るにはキレよりもスピードよりも、明らかにスタミナ面に長けている必要がある。そして余力。前年、1人気で3着のレイデオロは確かにジャパンC以来と、間隔を十分にあけて臨んでいた。ただ、そのジャパンCで古馬相手に目一杯の競馬をしたゆえ、京都記念前にしっかり攻めきれなかったことが敗因のひとつ。

ステイフーリッシュは菊花賞後に2戦を挟んでいる。このあたり、どれだけ余力を残して攻めきれているか。あるいはしっかり攻め馬を積んだとしても、積んだことで余力が残されているだろうかという疑問がわく。となれば“強い”4歳世代で人気を集めていても、軸に据えて勝負するわけにはいかない。

穴として狙うのは関東馬の△ハートレー。セン馬にすると気性は落ち着く馬は多いのだが、体を取り戻すのにある程度の期間が必要な馬がいる。いい例が、復調まで1年以上を要したノンコノユメだ。ハートレーの調教を見ると、ここへきてようやく本来の動きが戻ってきた印象。まだ人気を取り戻さないうちにオイシい配当を運んできてくれると嬉しいのだけど……。

と、ここまで綴ってまいりましたが、いつもお伝えしているようにここまでコラムを読んでいただいたからといっても最終的にご自身の予想で買われるもよし、他の予想陣の予想に乗るもよしです。では、また次回の更新でお会いしましょう。


「本日のマカナイ1鞍」は提供レース数の関係で惜しくも[重賞+プラス]パックから溢れた勝負レースを無料公開しております。

――――――――――――――――――――
▼2/10(日)本日のマカナイ1鞍

[東3R 3歳新馬]

ツカショーの勢いが止まらない。土曜は朝イチから京都1Rで6万6200円の3連単をブチかまし、[重賞+Plus]パックでもメインの洛陽Sを手堅く的中。京都では5鞍中3鞍、小倉開催では6鞍中3鞍で的中と手がつけられないほど当てまくっている。2、3着が逆ならさらなる高配当もあったゆえ、この的中の積み重ねが意味するものは大きい。

ワタクシはというと、土曜は東京開催を中心に予想を組み立てたものの順延に泣いた。新たに切ったり加えたりと、微調整を加える点もあるとは思うが基本的な部分は変わらないので、どうぞご参考になさっていただければ。

日曜のマカナイも新馬戦から。◎フロントラインは抜けた存在も、狙おうと思っていた馬が除外の憂き目にあい相手が難解に。それでも、○メイプルリークは2度除外が続くも、出走予定週の攻め馬では、2度とも古馬の1000万クラスと互角の動きを見せていた馬。やれば動けるタイプで、実戦に行って力を発揮してきそう。

◎ (10)フロントライン
○ (3)メイプルクリーク
▲ (16)ミッキーセオリー
△ (4)ジェイケイエース
△ (2)シホノフォルテ
△ (15)アズールスカイ

馬連ながし

10
相手
3,16,4,2,15
(5点)
――――――――――――――――――――


▼関連リンク
⇒やなせっち【予想購入(開催前日21:00開始~レース発走5分前締切)】はコチラをタップ
⇒【ポイント追加・購入】はコチラをタップ

 

▼[土曜・日曜も100pt+100pt進呈!]申込者限定メルマガ【+Plusナビ/開催当日9時30分配信】
└解析「的中値/回収値バロメーター」全鞍公開!
└+Plus予想陣の公開軸馬/穴馬提供!
└現場発+プラスα情報

⇒【+Plusナビ】無料取得はコチラをタップで受付完了


⇒「UMAJIN+Plus(プラス)」LINE@の友だち追加はコチラをタップ
※LINE@でも馬券につながる“耳寄り情報”をいち早くお届けしています!
 
▼その他、公開中の[無料]編集部コラムはコチラ
⇒編集長・山田「“穴”ライズ」
⇒ツカショー「調教めがね」
編集部会議「本命、穴馬、買いたくない馬まで激論バトル!(※毎週木曜20時頃更新)」

⇒◎○▲解析データ室「+Plus全予想陣の成績公開」
⇒レースビデオ班「青ランプ/次走の狙い馬を一部公開」
⇒今週の見どころ「京都記念(GII)/データから導き出された“穴馬”は?」

今週のレース一覧

編集部コラム

編集部プロファイル