2019.02.23

[新聞のミカタ] 日曜は“人情競馬”も見越した予想を

2月末をもって引退される調教師の方々が、今年は美浦4名の栗東4名、合計で8名。今週末は最後の競馬に臨む。毎年のことだけれども引退前の“有終の美”というヤツが、やっぱりあるんだなぁ。見えない力がはたらくというか、なんというか。

現調教師の松永幹夫師がジョッキー引退の際に「競馬の神様が舞い降りてきてくれたような気がします」というコメントも有名。通算1398勝で迎えたメインの重賞、最終レース…と、数え上げればキリがないけれども、こういったいわゆる人情相撲ならぬ“人情競馬”も悪いとは思わない。むしろ好き。それがどこでハマるかを探すのも予想をする醍醐味というものではないでしょうか。じつは先週、●●調教師にとっての人情競馬は終わっていたので今週は期待薄、など馬券につながるケースがあるからなおさら。

今週の“人情競馬”が見られそうな候補はかなりの数になりそうだけども、例えば日曜だと人気がありそうな馬では2着14回と勝ちきれない松元茂厩舎のカフジキングが、阪神8Rで久々の1着とか。

人気がないところだと、阪神9R・伊丹Sの中村厩舎のタガノヴェローナあたり。ここはタガノの2頭出しのうちの1頭なので、極めて、怪しい……。[重賞Plus]パックの予想対象にするレースで、△のおさえは必要になるのではないかと。ただ、ここはちょっぴりスケベ心を出して、◎は人気のない馬から入るつもり。

土曜は引退される調教師の管理馬も、よく走った。中山の春麗ジャンプSは中村厩舎のトラストが人気に応えて圧勝。これは絶対王者オジュウチョウサンへ、挑戦できる馬というインパクトを残した。

中山10Rの富里特別では伊藤正徳厩舎のトータルソッカーが5人気で2着。3着続きで勝ちきれない馬が、ここでひとつ順位を上げて馬連派に貢献してくれた。[重賞Plus]パックの対象以外でも、日曜はこうした“人情競馬”を演出してくれる馬に狙いをつけて、オイシい配当を手にしたいと考えております。

と、ここまで綴ってまいりましたが、いつもお伝えしているようにここまでコラムを読んでいただいたからといっても最終的にご自身の予想で買われるもよし、他の予想陣の予想に乗るもよしです。では、また次回の更新でお会いしましょう。


「本日のマカナイ1鞍」は提供レース数の関係で惜しくも[重賞+プラス]パックから溢れた勝負レースを無料公開しております。

――――――――――――――――――――
▼2/24(日)本日のマカナイ1鞍

[中山4R 3歳新馬]

土曜は手堅くいくレースと、チャレンジするレースと、うまくメリハリのきいた予想ができたように思っている。だた、結果的に当たったのは手堅いレースになってしまったけども。。。それでも阪神11R・仁川Sなどは7人気の◎ピオネロが2着に好走。初ブリンカー着用のテルペリオンの逃げ切りをおさえられなかったのは悶絶モノだったが、こうしたチャレンジの網は常に張り続けたい。

とはいえここは午後の資金稼ぎをするために、人気でも手堅く◎ストイクスから入りたい。父ノヴェリストは適性の幅がひろい印象の種牡馬だが、本質的にはダート向きと見ている。内枠から五分のスタートを切れれば、そのまま押し切れるだけのスピードも備えている。「出走できれば勝ち負け」という関係者もいるほどで、ここは◎の期待に応えてくれそうだ。

◎ (1)ストイクス
○ (4)ナムラジョニー
▲ (11)ルナフラッシュ
△ (16)ラキウラ
△ (13)ローレルリース
△ (7)アッシャムス

馬連ながし

1
相手
4,11,16,13,7
(5点)
――――――――――――――――――――
 

▼[土曜・日曜も100pt+100pt進呈!]申込者限定メルマガ【+Plusナビ/開催当日9時30分配信】
└解析「的中値/回収値バロメーター」全鞍公開!
└+Plus予想陣の公開軸馬/穴馬提供!
└現場発+プラスα情報

⇒【+Plusナビ】無料取得はコチラをタップで受付完了


⇒「UMAJIN+Plus(プラス)」LINE@の友だち追加はコチラをタップ
※LINE@でも馬券につながる“耳寄り情報”をいち早くお届けしています!
 
▼その他、公開中の[無料]編集部コラムはコチラ
⇒編集長・山田「“穴”ライズ」
⇒ツカショー「調教めがね」
編集部会議「本命、穴馬、買いたくない馬まで激論バトル!(※毎週木曜20時頃更新)」

⇒◎○▲解析データ室「+Plus全予想陣の成績公開」
⇒レースビデオ班「青ランプ/次走の狙い馬を一部公開」
⇒今週の見どころ「中山記念(GII)/データから導き出された“穴馬”は?」

今週のレース一覧

編集部コラム

編集部プロファイル